企業理念

  • HOME »
  • 企業理念

株式会社 麓屋の企業理念
死の淵からの生還
命の時間の使い方
自分らしく生きる
上手な脳の使い方


株式会社 麓屋の企業理念

人は人生を楽しく生きていい!
株式会社 麓屋は、未来に向けて人の心と脳力を育てて行く会社です。

「株式会社 麓屋」 が伝えたいこと

「命の時間の使い方」
「自分らしく生きる」
「上手な脳の使い方」

死の淵からの生還

平成28年に心肺停止になり、倒れ行く自分うしろ姿を見るという臨死状態を体験し、そこから「強運」に導かれて、この世に舞い戻りました。

自分の意思に関係なく、死は突然やってきます

私は48歳から卓球を始めた大人初心者で、なんとか初級者に昇格しようと、卓球教室に通って6年目になります。
平成28年3月、東府中の日吉体育館で卓球の大会があり、私は選手として参加していました。1試合が終わり、体育館中央で引率のコーチと話しをしていたら、突然倒れ、数十秒後には心肺停止になりました。

まだ、死ぬな!?強運が呼び戻す

たまたま、その大会に大学病院の医師と看護師2名が選手として参加していて、胸部圧迫の心肺蘇生を即座にしてもらい、体育館に設置してあったAED(自動体外式除細動器)で、バン!と電気ショックをかけて、心臓を動かしてもらいました。(本人は暗黒の闇の中で後から聞いた状況です)

救急搬送

それから救急車で総合医療センターに運ばれて、ER(救急救命室)へ、3日後にICU(集中治療室)に移動して、緊急の心臓のバイパス手術をして血管を4本繋ぐ9時間半の手術をして奇跡的に復活しました。

悪夢の4日間

手術が終わって、意識が戻るまで、4日間は昏睡状態。その時の夢が最悪でした。
地球が潰れて世界が滅ぶ夢。自分の葬式が執り行われている夢。自分が棺桶に入れられて火葬される夢。生きているのに・・・と叫びました。現実と夢の区別がつかず、病院のベッドで大暴れして、手足や胴体を拘束ベルトで縛り付けられていました。

退院まで

3月に病院に運ばれて5月に退院。病院の先生から「心肺停止になって、脳に障害なく、社会復帰できるのは本当に良かったです。倒れたそばに医者と看護師がいて、AEDがあって、幸運です。病院の中で倒れても、なかなかこう迅速な対応が出来たかどうかは、判りません。処置が早かったから、後遺症も全く無く復活できて、奇跡的です。」と言われました。

退院してから1年後

「新しく貰った命」という感覚が身体を駆け巡り、自分の人生や生き方を振り返りました。そして、自分の心に素直に感じて、思ったことは・・・

命の時間の使い方

当たり前のことを言います。寿命はその人が使える時間の長さです。限られた命の時間をどのように使うかが、とても大切であると気付きました。
「使命」って命を使うと書きます。あなたの「使命」は何ですか?
命の時間は無限ではありません。我々は限られた時間の中で生きています。
刻々と刻む時間は、命の時間です。刻々と寿命が減っているのです。
この世に生を受けたら、必ず死に向かい時間(とき)を刻みます。そして、やがて死を向かえます。わたしもあなたも、すべての生命の必然です。
頭では判っているけど、本当に理解していますか?
死を知ると、「生き方」が見えてきます。
限られた命の時間を何のために、どのような目的と志で、いかに使うか?
人は財布を無くしても、定期券をなくしても、遺失物センターや交番に届けて必死で探します。
同じ様に、あなたは自分の「使命」を探したことがありますか?
私と一緒に、探しに行きましょう。あなたの命の時間の使い方!

自分らしく生きる

毎日、ワクワクしながら楽しく、美しいものは美しく感じ、美味しいものを美味しいという心豊かな人生を送るための一番の近道は、ありたい自分の姿で、自分らしく生きることではないでしょうか?
自分の生きる方向性を定め、自分の素直な心の感覚と一致して生きる。それが出来たら幸せを感じられると思います。楽しいなぁ~!生きていて良かったぁ~という感覚。
日々の出来ごとに感動して生きる。
そして、一度切りのあなたの人生の主人公は「あなた」です。
今まで、あなたは仕事や家事に追われて、自分の心と対話する時間がなかったのかもしれません。ゆっくりと、自分の心の内側にある本当に生きたい自分の姿と対話して見てください。
偽りのない自分、本当の自分が、心がワクワクして、ウキウキする状態で過ごせたら・・・
あなたが本当の自分の姿になれないのは何故ですか?ブレーキをかけているのはあなた自身かもしれません。問題や悩みがありますか?私と一緒に問題や悩みを解決して、素直な心でなりたい自分を探しに行きましょう。

上手な脳の使い方

人生は楽しくていい!心がときめく毎日を過ごす。日々、笑顔で自分らしく生きる。
とても、素敵なことです。人生を幸せに、素晴らしく生きるには、実は、あなたは自分の脳を上手に使っていく方法を習得する必要があります。
人は無意識のうちに、出来ない、無理だ、時間が無いと、自分を否定的にとらえ、周りのせいにしがち。出来ない理由や、やらない理由を探し、数多く並べます。
脳の使い方が間違っています。脳を上手に使うとは、まず、マイナスの言葉やマイナスの感情をコントロールすること。

プラスの意識で心や感情をコントロールして、行動を起こせば、脳は120%の力を発揮してくれます。
あなたは生まれてから、自分の脳とずっと一緒に人生をおくります。他の脳が良くても、交換はできないし、中古でも売っていません。自分の脳と生涯を共にするのです。そうであれば、自分の唯一の脳を上手に使う方法を身に着けませんか?
あなたの思考力、判断力、記憶力、感情(喜怒哀楽)、推察力、直感力、行動力と全てをつかさどっているのは、あなたの脳です。脳はあなたの人格や人生、あなたの存在そのものと言ってもよいでしょう。
脳には、もの凄い力があるのに、あなたがそれを活用していません。脳のとてつもない力の存在にすら気が付いていないかもしれません。
脳を上手に使えば、もっともっと、豊かで幸せな人生が手に入ります。
私が、あなたに脳の上手な使い方、脳の上手な躾け方をお伝え致します。あなたの人生は、間違いなく変わります。

株式会社 麓屋 開業

多くの人の幸せに向けた人生のコーチ役として、株式会社 麓屋は始動しました。

PAGETOP
Copyright © Fumotoya Corporation All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.