【最高齢91歳】記憶講座に年齢は関係ありません!

記憶は技術

スピード記憶トレーナー®麓直樹です。
資格の総合スクールLEC東京と業務提携をして1年が経ちました。

この1年で記憶術と試験対策学習法の講座を新宿、渋谷、中野、水道橋、大宮で開催いたしました。
昨年(2019年)は記憶講座43回、試験対策学習法が23回と66回の講座を開催しており、年間のべ580名の方々にご受講いただきました。

記憶術講座を開催していると「昔から勉強は苦手で、成績は悪かった」「暗記とか覚えることは苦手なんです・・・」とか、「もう年だし・・・」とかいろいろな声を耳にします。

実は記憶力というのは「生まれ持った頭の良さ」「地頭が良いとか悪いとか」ではありません。

そして、年齢ともあまり関係がありません。
脳の使い方を知っているか?知らないか?であり、記憶とは、ひとつのスキルなのです。

脳については余り知られてない

脳についての研究は昔から「忘れること」の研究がなされていました。

エビングハウスの忘却曲線など、ご存じのかたも多いと思います。

人は情報を覚えてから、すぐに忘却が始まり、20分たつと42%忘れて、60分たつと56%忘れて、家に帰って1日たつと73%忘れてしまうという研究です。

また、短期記憶について研究をしたジョージミラーというアメリカの心理学者によると、意味のない言葉は20秒で忘れてしまう。

そして一つの情報を覚えても、次の情報を入れると最初の情報はところてんのように押し出されて忘れてしまう。

といった忘れることについて研究がされていました。

しかも、脳についても今まで間違った学説が主流でした。

人間の脳というものは毎日10万~20万という単位で神経細胞が死んでゆく。
しかし、人間の脳の中には数千億という神経細胞があるので、人間が一生の間で脳神経細胞を使いきることはない・・・というようなことが言われていました。

しかし、今からたった20年前の2000年にイギリスの認知神経学者のマグワイヤ博士が、ロンドンのキャブタクシーの運転手の脳を調べたら・・・もうすぐ定年をむかえるベテランドライバーの海馬が、若い新人ドライバーの脳と比較しても、総じて発達していたことが判りました。

海馬というのは側頭葉にある「記憶の入口」とも云える器官です。

簡単に言うと、ロンドンという街の隅から隅までの道を全部記憶していたのがベテランドライバーということです。

若いドライバーは、ナビゲーション頼りで・・・道を知らないし・・・覚えてもいない・・・。

年齢に関係なく脳は使えば発達するものなのです。

記憶術講座の最高齢は?

令和元年の夏、、LEC東京の新宿エルタワー本校にて(株)麓屋の受講者さんの最高年齢記録が更新されました。

何歳だと思いますか?

その方(Aさん)は、扉を開けて、杖も突かずに矍鑠(かくしゃく)と歩いてきて、一番前の席に座ってノートを拡げました。

お見受けしたところ、ちょっと、お歳を召している感じたっだので、

「失礼ですけれど、おいくつですか?」 と問いかけました。
「言いたくありません!」 とAさんは言うので、
「えっ!?どうしてですか?」と聞いたら、
「言うと仲間はずれにされます」


「仲間はずれにはしませんよ!何年生まれですか?」
「昭和3年です」とのこと・・・

1945年に終戦を迎えたときに高校生か!?

「えっ!?91歳ですか?」

もう、びっくりしました。
思わず、「記憶の講座ですよ?」と言ってしまいました。

Aさんは「来年、受けたい国家資格がある。最近、歳のせいか・・・物覚えが悪くなって・・・」とおっしゃっていました。笑

「91歳でこんなにお元気で、もう十分ですから。物覚えが悪くなっても・・・普通です」

しかし91歳でここまで、挑戦できるのもなのか!凄いなぁ!と記憶が出来る、出来ないは横においても、このような生き方をしている大先輩もいるのか!素晴らしいなと思いました。

Aさんは、2日間の記憶講座と3日目の試験対策学習法を受講して頂き、脳の使い方で、こんなにも人は変われるのか?伝える講師が、逆に人間の脳のすばらしさを目の当たりにし、興奮するような体験をすることができました。

学校で記憶の仕方は教えない

年齢を重ねて、あれ、これ・・・と度忘れが多くなったり、物覚えが悪くなることは普通にあります。

物覚えが悪くなるのは、海馬のせいではありません。

脳の使い方を知っているか?そしてしっかりと使っているか?にかかってます。

我々は学校で様々な知識を教わるのですが、覚え方は教わりません。
脳の使い方は教わらないのです。

わたしは今年で57歳を迎えましたが人生を振り返って、学生時代や二十歳のときよりも、今が一番記憶力がよいです。

何故なら、13年前に脳の使い方を知り、脳の扱い方を手に入れたので、日常で楽しく実践しているからです。

執筆者:株式会社麓屋代表 麓 直樹

スピード記憶トレーナー®国家資格を取得したい、語学を勉強している、受験を控える人向けに、脳科学を活用したスピード記憶術を伝え、脳力をフルに発揮させ、最短・最速で資格取得、学業成就をサポートする専門家。
コラム一覧