記憶術を身に着ける方法一覧(2020年 新型コロナ対策版)

スピード記憶トレーナー®麓直樹です。

脳科学と心理学に基づいた脳力開発の専門家です。

私は簡単な手法で誰でもすぐにできる、大量暗記を短時間ですることができる、日常でつかえるスピード記憶術を教えています。

緊急事態宣言が出され、外出自粛の中、実は、ご自宅で時間を利用して脳力UPをしてしまうのも一つの方法です。

記憶術を身につける様々な方法

そもそも記憶術は2500年前から使われていて、そのスキルが正確に教えられていないので現代の人たちの多くは、記憶することが遅くて、覚えた内容が早く消えてしまうのです。

記憶術を身に着けたい!という方は何かしらの目的があるはず。

「記憶力は無いよりは、あった方が自分の人生は良い方向に行きそうだ・・・」と大枠で捉えている方もいれば、国家資格に挑戦していて効率よく覚えて試験に合格したい!という方、最近、物忘れが多くなってきた・・・「あれ」が・・・「それ」が・・・と指示代名詞をやたらに使う。「お~い!あれを取ってくれ」 「あれじゃ判りませんよ、お父さん!」みたいな光景が目に浮かびます。

こういった目標をクリアするために、衰えを防止するために記憶術を身に着けようという方は、どのような方法を選択するのでしょうか?

専門書から学ぶ

記憶術に限らず、スポーツ、楽器、何かの技術やスキルを身に着けるときに、最初に頼りにしたいのは、技術書です。
専門の書籍に頼る方法です。

ゴルフでも、曲がらないドライバーの打ち方!とか、卓球でも点の取れるサーブの出し方!いろいろな技術教本があります。

実は記憶術の本も世の中に色々あります。
そういった、書籍から学ぶ方法が一つ。

動画で学ぶ

そして、WEBセミナーに代表される、コンテンツを動画で学ぶ方法。
動画サイトを利用して、講師が教える風景をダウンロードして繰り返し、繰り返し、同じ映像を流して見たり、DVD教材を購入して繰り返し見る方法です。

勉強方法として繰り返し行う!ことは大切です。

しかし、書籍を読んだり、動画を見たり、することも大切ですが、こと、技術の修得となると身体を使い、実際にワークして実践する。
講師にその場、その場で適切なアドバイスをもらうことが、大変重要となります。

受講者さんも本を読んだだけで、あるいは動画を見ただけで、本当に技術が修得できるか?疑問に思う方も多いと思います。

麓屋のオンラインの講座で学ぶ

スピード記憶オンライン(Zoom)講座は、2日間の対面リアル講座を完全に、オンライン対応にしました。
休憩は1時間ごとに入れていきますし、お昼休みは1時間ほどとります。

ゆったりとしたプログラムに致しました。
そして、講師が画面を通して一人一人の状況を見ながら進めて行きます。
実際に体感して体験して、その技術を実践できるところまでやります。

一方通行の講座ではありません。

セミナー会場はご自宅のパソコンの前です。
正にホームグラウンドです。リラックスしてコーヒーとクッキーをつまみながら、研修を受けることができます。

会場までの往復の時間もありません。
交通費もかかりません。
公共交通機関で感染を心配する必要もありません。

アフターコロナを考えても、オンライン(Zoom)講座は遠方の方にも対応できますし、会場の都合で入れません!ということもありません。

是非とも、ご自身の能力と記憶力をあげてしまおう!という方は、スピード記憶術オンライン講座にご参加ください。

執筆者:株式会社麓屋代表 麓 直樹

スピード記憶トレーナー®国家資格を取得したい、語学を勉強している、受験を控える人向けに、脳科学を活用したスピード記憶術を伝え、脳力をフルに発揮させ、最短・最速で資格取得、学業成就をサポートする専門家。
コラム一覧