麓屋のオンライン記憶術講座をご紹介!

スピード記憶トレーナー®麓直樹です。

コロナ前は、対面のセミナーを開催しておりましたが、コロナのお陰で、スピード記憶術講座のオンライン化が完成しました。

オンラインって判りにくいのでは?伝わらないよね。
というのは、単なる脳の思い込みでした。

オンライン講座というと、DVDなどの動画をただひたすらリピートして一方通行で勉強するもの!と思っている方もいらっしゃると思います。

株式会社麓屋が提供するスピード記憶オンライン講座は全く対面での講座と同じクオリティを、自宅にいながら体感できる講座に仕立て上げました!

「体験型」だから身につく

通常の「動画配信セミナー」や「動画配信コンテンツ」では、受講者が出来ているのか、出来ていないのか?理解しているのか?理解していないのか?判りません。
情報を講師側が発信してるだけです。

対して、スピード記憶術講座は体験型の実践的な参加型の講座となっています。

講師が一方的に話して、受講生の方が、必死にメモをとり、それで2日間でお仕舞い!というものではありません。
一方的な情報発信の動画コンテンツとは全く違うものとなっています。

オンラインでも「グループワーク」有り!

対面のリアル講座では、グループワークでシェアをしたり、ペアになってワークをしたりします。

オンラインで対面では実現不可能であった、講師と受講生のペアが画面越しにいくつも作れることも判りました。
受講生同士のペアでなく、参加した受講生全員が講師とペアを組めるのです。

これはオンラインならではの発見です。
受講者さんの反応を観察し、できたかどうかを確認しながら講座を進めていきますので、対面のリアルな講座と同じ熱量でオンラインでも伝わる内容になっています。

実際に対面のリアルの講座ではこの写真のようにグループでのシェアワークがありますが・・・

このような状況もオンライン(Zoom)の中のブレークアウトルームで作りだします。

ソーシャルディスタンスを気にすることもありません。

また、写真下のようなペアでのワークも、受講者同士の「ビデオ固定」という機能で作り出すことが、可能です。

2人のブレークアウトルームに2人で入っていただき、あたかも写真のように、講師がその2人の部屋に入って指導することもできます。

正に、写真のような状況をオンライン(Zoom)で作り出せるのです。

オンラインならではのメリット

対面の講座と同様の効果、もしかしたらそれ以上のメリットもあるかもしれません。
前述しましたが、対面のリアルな状態では講師対多数の受講生という図式ですが、スピーカービューというZoomの機能によって講師対受講生のペアが可能になります。

オンラインの優れたところだと発見しました。
オンライン講座を受講した方からの感想文を拝見させていただきましたが、対面リアルと遜色ない成果が出ています。

移動時間が必要なく、公共交通機関を利用することがないため、さらにはまさにホームでの受講なので、落ち着いて緊張感なく受講できたと、オンラインのメリットが散見されました。

6月から始まるスピード記憶術オンライン(Zoom)講座に是非、ご自宅のパソコンの前からご参加ください。

ご自宅に居ながらにして、衝撃の体験を味わうことになると思います。

執筆者:株式会社麓屋代表 麓 直樹

スピード記憶トレーナー®国家資格を取得したい、語学を勉強している、受験を控える人向けに、脳科学を活用したスピード記憶術を伝え、脳力をフルに発揮させ、最短・最速で資格取得、学業成就をサポートする専門家。
コラム一覧